沖縄の「選ぶ」を一緒に考える
選ぶのが大変な時代だから比較してみました

沖縄県那覇市のマウスピース矯正(インビザライン)の価格を比較してみました

那覇市でマウスピース矯正を受けれる主な歯科医を調べてみました。

沖縄は全国でもトップレベルにマウスピース矯正を選ぶ人が多い地域だそうです。

そこで今回は那覇市のマウスピース矯正について比べてみようと思います。

審美歯科の相談室 (運営 泉崎ファミリー歯科)矯正法:インビザラインGO
治療費 37万円
たろう歯科矯正法:インビザラインGO
治療費 39万円
かねしま歯科クリニック矯正法:インビザラインGO
治療費 40万円
那覇デンタルクリニック矯正法:インビザラインGO
治療費 40万円前後
CLASS-A矯正法:マウスピース型矯正装置
治療費 60万円前後
おくずみ歯科クリニック矯正法:マウスピース型矯正装置
治療費 60万円前後

他にも沢山の歯科クリニックがマウスピース矯正による歯列矯正をされているようですが、ホームページなどを拝見し、個人的に高評価な歯科医院だけをピックアップしてみました。

2021年4月20日 時点

マウスピース矯正=インビザラインという認識でほぼOK!

ワイヤー矯正とマウスピース矯正

マウスピース矯正とは、数年前までは当たり前だったワイヤー矯正とは異なるアプローチで歯列矯正をおこなう手法です。

ワイヤー矯正は笑ったときに目立つので、本人もつらそうですし、向き合ったいる人にとっても視線のやり場に困ってしまいますよね。。

いつのまにか歯列矯正といえば、ワイヤー矯正からマウスピース矯正へと時代は変わっていました。

マウスピース矯正にも、いくつかの種類があるようなのですが、世界的にも日本的にも圧倒的なシェアなのがインビザライン社です。

ですので、マウスピース矯正=インビザラインと認識しても問題ないかなと思います。

インビザライン

インビザラインには2パターンあるので注意!

マウスピース矯正=インビザラインと言っても過言ではないのですが、そのインビザラインは2種類あります。

1つ目、
インビザライン

2つ目、
インビザライン GO

簡単に言うと、奥歯4本まで動かせるのがインビザラインで、奥歯の4本以外を矯正するのがインビザラインGOという事になります。

インビザライン

インビザラインGO

わかりやすく言えば、奥歯を動かすというのは、それだけ困難なことであり、時間が掛かってしまう。 なので、奥歯まで動かすことが出来るインビザラインは、治療期間が長く、料金も高くなってしまう。

インビザラインGOで矯正できる歯並びであればラッキーだと言えるでしょう。

インビザラインGO

歯科医院によってインビザラインの治療に違いはあるのか?

熟練が施すインビザラインと、経験の浅い歯科医が行うインビザラインでは、経験豊富な人にお願いしたいと思いますよね?

でも、ご安心ください。

インビザラインの場合は、インプラントのように熟練でなければ不安だという事はほとんど関係ありません。

その理由はインビザラインでの歯列矯正(マウスピース矯正)は、歯並びのデータをインビザラインに送り、インビザラインがマウスピースを作成するからです。

歯科医院の役目 → 歯並びのデータを取得してインビザラインに送ること。

インビザライン社 → データを元にオーダーメイドのマウスピースを作成すること。

なんです。

歯科医がそれぞれにオーダーメイドでマウスピースを作成するのであれば、熟練の歯科医が絶対にお勧めですが、実際には歯列のデータを取得してインビザライン社にデータを送り、マウスピースを受け取るだけなので、どの歯科医で行っても、マウスピースを作成するのはインビザライン社という事になります。

 

歯科医院の役目

インビザライン社

なので、沖縄でマウスピース矯正をお探しでしたら、症例数が多いから安心!という訳ではなく、価格と心地よさで選べば良いと思います。

だって、どの歯科医院でインビザラインを受けても、届くマウスピースは同じだからです。

自分にあった歯科医院を探して、相性の良い歯科医と出会えることが大切ですね。

僕ならこの歯科医院を選ぶ! 沖縄でお勧めのマウスピース矯正を受けれる歯科医院

沖縄でマウスピース矯正を受けるなら結局どこがお勧めなのか?ということなのですが、僕の独断となりますが下記を理由に選んでみました!

インビザラインを受けるなら
この歯医者がオススメ!

※個人的な見解です。

1位:審美歯科の相談室 (泉崎ファミリー歯科)選考理由:とにかくホームページが丁寧に作り込まれているだけではなく、歯科医院に行かなくても写真を送ることで事前に無料相談ができるのがポイントが高いです。 女医さんなので女性も安心なのでは?と感じますし、37万円(税込)と那覇では1番安い価格でした。
2位:デンタルサロンCLASS-A選考理由:ホームページがキレイで、Q&Aにも丁寧にお返事されていました。 ただ費用が55万円(税別)となっているので、価格は相場より少し高いように感じます。
3位:たろう歯科選考理由:マウスピース矯正で検索すると1位に出てきたのですが、多くの人が通っているようです。 ただ、Google口コミに「不信感を感じて通うのを辞めた」という投稿や、『患者にこんな無礼を働く本人も本人だが、院長はスタッフに何を教育しているのか。』という投稿もあったのが気になりました。 個人的には忙しくなりすぎると、すべてに手が回らなくなるよな、、と感じております。

こちらのページをお読みくださりありがとうございます!

マウスピース矯正っていったいどこを選ぶといいのだろう?

何を基準に選ぶといいのだとう?という素朴な疑問から本ページを作成いたしました。

考えは人それぞれですので、僕の意見とは異なる人もいると思うのですが、沖縄や那覇市でマウスピース矯正をお考えのかたにとって有益であれば嬉しく思います。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT AUTHOR
Alison Housten

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullam.

ADVERTISEMENT

Get fresh updates
about my life in your inbox

Our gallery